無事とも言えない「やっぱりな...(汗)」のすったもんだの挙句、なんとかかんとか両親と合流し、ホテルのシャトルバスにてこの日の宿日本平ホテルへ向かいました。
風景美術館というだけあり、とにかく美しい眺めとゆったりとした空間のホテルであっという間に根が生えてしまいました。

到着後は隣の部屋にすでにチェックイン済みの友人と合流しアッパーラウンジへ。

残念ながら富士山は姿を表してくれませんが、素晴らしい庭園の風景に「はぁ、綺麗やねぇ」を連発する母。
「お風呂からこの景色が見れたらもっといいやろねぇ」などのいらないコメントをたしなめつつお茶した後は、夕食までのんびりお庭を散策することに。

スライドショーには JavaScript が必要です。

さすが華麗なる一族にも使われた万俵家のお庭です。本当に美しい!

さて、お散歩の後は貸切で予約してある富貴庵の寿司処へ。
この旅が決まってから楽しみで楽しみで仕方がなかったこの日の夕食。
私はもちろん万全の胃体制。が、なんども釘を指していたにも関わらず新幹線での大量のおやつにお弁当完食→ラウンジでケーキまで食べた母は「全然お腹空いてへんねんけど...」と(涙)
それでも予約時間は来てしまったので無理やり両親も連行。

スライドショーには JavaScript が必要です。

お寿司に飢えに飢えていた私は一貫一貫飲み込むのがもったいないくらい美味しく。
そしてお寿司に合うようペアリングしてくれた日本酒たちがこれまたすすむ、すすむ。
お腹いっぱいのはずの母もスペアの胃袋を用意したようで、コース全てペロリと完食し父の食べきれない分まで引き取るという男前っぷりでした。

お寿司を堪能した後は友人達とまたまたアッパーラウンジへ。

皆ばらばらの土地に住んでいますが、こうやって静岡でまた集合できたことに感謝しつつ乾杯!

“2017年7月静岡:2日目は”華麗なる一族”で使われたゴージャスな庭園のある日本平ホテルへ” への2件のコメント

  1. ちゃんと旅行記にしてくれてありがとう❤︎
    1泊だけだったけど夢の時間でした。
    またひとつ夢が叶った幸せに感謝。
    こんな遠くまで!しかも家族の皆さんと一緒に来てくれてありがとう!

    夜のラウンジで飲んだドリンクのチョイスが私達らしくてニヤニヤしてますw

    1. 一泊だけだったけどとっても楽しかったなぁ〜!!
      事前準備とかもいろいろほんとありがとう!

      静岡の思い出は薄れる前に記事にしておきたくって(料理レシピブログちゃうんかい)
      飲み物チョイスwほんと3人のキャラ出てるよね。

      静岡はね、また絶対に行く!!駅前の雰囲気とかドストライクすぎよ❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA