次の日は我ながら驚くほどの回復で、お腹が空いての起床。

さて、この日はホテル移動日。
別に移動しなくてもよかったのですが、カナダのようにクリスマス前はいろんなものがまともに機能しない事も考えて少しだけ広めの、そして少しだけでも海が見える部屋がいいな、と同じコートヤードだけど趣の全く違うコートヤード バイ マリオット サンディエゴ ダウンタウン ガスランプを予約していました。
タクシーの場合は大抵こちらのコートヤードに連れて行かれるみたいなので、に滞在の場合はしっかりと住所をメモって行った方が安心です。

ホテル移動にはタクシーを呼んでもらうつもりでしたがこのガスランプエリアの舗装道路がとても綺麗で(毎週水洗い清掃が決まってるみたいです)徒歩で10分もかからなそうだったので、ごろごろとスーツケースを引っ張って移動することに。

アプリで事前チェックインしたら朝8時半には部屋の用意ができているとのことで、そそくさとホテル移動。
コートヤード バイ マリオット サンディエゴ ダウンタウン ガスランプは元銀行を改装したビルとの事でロビーの重厚感が素敵です。
地下には金庫を改装した会議室もあり、またコインランドリーがあるので溜まった洗濯物の一層にも便利でした。
多くのレビューに「下層階は隣のビルの壁ビュー」と書かれていたので、お部屋はウォータービューを指定しておいたので少しだけ海が見えます。
また、バスルームはさほど広くないですが前のコートヤードと違ってバスタブが付いています。

チェックインして荷物を開けたら早速朝食ハントに。
この日はリトルイタリーのファーマーズマーケットにいくのが当初からの計画でした。
なぜかというとコレを食べる為。

A post shared by ontama (@ontamakitchen) on

いやぁ、前夜の地獄が嘘のように朝からウニ(&ツナポケ)美味しいです(涙)
体調はすっかり回復していますが、もちろん感染源にならないように入念に手洗い&殺菌、そしてトイレのドアノブなども極力素手で触らないように注意をしながらの観光です。

有名なファーマーズマーケットですが、正直びっくりするくらい規模が小さかったです。(エドモントンの方が数倍の店舗数あるかと)

とにかく念願のウニを朝食に堪能し、懐かしのタイのココナツ菓子も頂いたら電車でオールドタウンに向かうことに。

滅多にチョコレートを食べることは無いのですが、なんと自ら列に並んで手作りの無糖チョコレートを全種類購入。
なにげに病み上がってます(苦笑)

メキシコ感漂うお土産などなど一通り見学し終えたらまだ3時。
どうするか悩んだ挙句、アジア人街みてみたいね!という事でバスにてカーニーメサというエリアに行ってみることに。
が、行ってみると想像していたアジア人街と全然違う...
普通のエリアにポツポツと日系や中華系のお店がある程度。
仕方がないのでニジヤマーケットで品物チェックすることに。
ハワイでもそうだったけど、カナダでの日本の物の高さ&種類の少なさを痛感。
普通に薄揚げが売ってるなんて、しかもセール(感泣)

さて買い物を終えるとお昼を食べていないので空腹だったことに気づく。
だけどニジヤマーケットのすぐ近くの焼き鳥屋さん横浜焼き鳥工房は5時オープンなので、しばらく韓国系?の喫茶店でお茶して焼き鳥待ちすることに。

A post shared by ontama (@ontamakitchen) on

久々の焼き鳥、完全に日本にいるかのような雰囲気。最高です(涙)
ちょっと冷えてきたので珍しくビールでは無く熱燗で乾杯。

思いっきり飲んで食べて燃え尽きたかったのですが「調子に乗らないように」と散々釘を刺された為、この日は大人しくバスにて早めにホテルに戻りました。

それにしてもサンディエゴ、公共交通機関がかなり便利で、日本から直行便もあるしオススメの旅先かなと思います。

コメントを残す