インスタグラムではまだまだ日本で食べたものはじめ、今回の旅写真をこれからもしばらくアップする予定なのですが、すでにカナダの自宅に戻っています(涙)

さて、いつまで続くかわからない企画ですが、今回日本から買って帰ってきて「おおーっ!」だったものを記事にしてみたいと思います。

その1、イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ/高さ74mm】 CB-AS-1

今更カセットコンロ?な気もしますが、こちらで店頭で買えるカセットコンロ(↓)は分厚くって重たくって、そして火力が弱い上に火力調整がほとんどできないという代物でした。
(最近アマゾンカナダではIwatani製品が買えるようになりましたが、だいぶお高いです)

イワタニのカセットコンロには必ずイワタニのカセットガスを使うように書かれていますが、そこは残念ながら持って帰る事ができないのでこちらで売っている韓国製のものを使っています(問題なく使えていますが、自己責任でお願いします)

ただ、一つ問題なのが、日本国内からの乗り継ぎ、成田経由でのカナダ入りだったのですが、成田の搭乗ゲートで呼び出されまして(汗)
何かと思えばこちらのカセットコンロでした。
新品の箱のまま荷物に入れていたのですが、一旦開封してガスが確実に入っていないかをチェックしないといけないとの事でした。
という事で開封してチェックしていただき、無事チェックイン荷物として戻っていったのはいいのですが、うっかり再び箱にテープしてもらうのを忘れていたため、到着して真っ先に確認したところ、五徳がちょっと歪んでいました。
手でぐりぐりっとしたら治ったので良かったのですが、機内預けされる場合は荷物確認されるかも?なことを念頭に置き、再度きちんと梱包してもらうこと(もしくは自分でテープ持参して貼り直してもらう事)を忘れずに〜!

さて、そんな苦労をしてまでも持って帰ってきて良かった〜なのはやはりこの薄さ。
実際測ってみると高さ3cmちょっとの差なのですが、この差がすごかったです。
こちらのダイニングテーブルは日本の規格よりもちょっと高めなのかテーブル上でお鍋をすると中腰じゃないと中が見えず、何気に不便でした。
それが椅子から浮き上らなくっても中が見えるようになりました(涙)

そして何よりも圧倒的な火力の違い。
今までお鍋をするときは先にコンロである程度調理してからじゃないと「一体いつ食べられるんだろう」なくらい時間がかかっていたのですが、一からこのカセットガスコンロで調理できるようになりました。

アジアご飯を継続する海外生活の方々にはこの薄型カセットコンロはおすすめかなと思います。

その2、アース製薬 おすだけノーマット スプレータイプ120日分 25mL

実家の蚊がすごいので買って使ってみたのですが、確かに使いだしてから蚊の存在感がなくなったような気が・・・。
ということで、蚊もいるけど、なぜかハエの多い自宅用にも買って帰りました。

こちらカナダのお家はオープンな間取りなのでちゃんと効くかな?と思っていたのですが、チュッと一回リビングにスプレーし、数時間後にはハエが床を這っていました(驚)
そして、その後ぽたっと落ちる羽の長い虫やら、すでに息絶えたハエなどなどを発見(ヒーッ)
今まで蝿取りラケットと格闘していたのですが、その苦労とおさらばできる日が来るとは!と感動です。

この商品、近所のドラッグストアで500円もしなかったのですが、アマゾン見てみるとちょっとお高いですね。もっと買いだめしてくれば良かったです。
500円ほどだったら東南アジアなど暑いところに住む人のお土産にもおすすめかな、と思います。
もちろん、意外に蝿、蚊の多い北米に買っていっても喜ばれること請け合いかと思います!

以上、「日本から買って帰って良かったもの、2018」 でした〜!

 

コメントを残す