スライドショーには JavaScript が必要です。

この日は少しゆっくり寝よう!と思っていたけど6時には夫も私もパチーンと起床。一番乗りで朝食へ。
ラウンジと迷ったのですが、開放感のあるレストランでのんびり朝食の方がいいかな?と前日と同じくBLDレストランへ。

と、昨日と同じドイツの某高級有名メーカー名の入ったポロシャツグループと遭遇。
夫が話したところ、こちらの社のお偉いさんだそうで(同社とは縁遠いけど名刺まで頂戴し、汗)、中国は重要取引先だそうで年に数回来るとのこと。
益々中国の勢いを感じます。

朝食後夫は銀行に行ったり、私はプールに行ったりしたのちランチはやっぱり諦めきれないので行きたかった北京ダックのお店へ。

あ、余談ですが、中国のホテルプール、スイミングキャップ必要な所多しです。

話はもどりまして、ホテル近くの支店&道順を検索しておき、ホテルにタクシーを読んでもらい準備万端向かったつもりが観光客で満員間違いなしな故宮真横のお店に連れて行かれ...。
当然、2時間半待ちのとんでもない行列。

昨夜やっと入手したSIMカードのデータがなぜか使えないので、iPadに残っていた地図からほど近い支店を発見。
藁にもすがる思いで行ってみたところ行列もなくすんなり席に案内されました。

A post shared by ontama (@ontamakitchen) on

なんとかかんとかたどり着き、出てきた北京ダックは感動ものの美味しさでした(涙)
二人だけなのでハーフにしたのですが、丸ごとでないと身の部分は料理してもらないようです。残念。
それでも、前菜から全て美味しくて頑張ってやって来た甲斐がありました。
この後、図らずも夕飯でも北京ダック、その次の日も次の次の日も北京ダックを頂いたのですが(苦笑)ここのダックが夫ともども好きな味でした。
※実際に訪れた支店は、四季民福烤鸭店(东安门店)です。

と、さて、この後が大変でした...
(長くなります)

コメントを残す