用途:中華、タイ料理、マレーシア料理など
保存:高温多湿を避け冷暗所に保存

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ダークソイソースは普通のお醤油(ライトソイソース)と併せて中華料理、東南アジア料理には欠かせない調味料の一つかと思います。
当サイトでもご紹介したトンポーローガパオ炒めなどに加えるとコクが生まれ、ぐっと本格的な味になります。
また、チキンライスのタレもシンガポールではこちらのダークソイソースとチリソースが多いように思います。

カナダの中華系スーパーマーケットなどでは沢山の種類のダークソイソースが売られていますが、値段もピンキリ。
一つ一つ裏の表示をみてみるとなるほど値段と内容が釣り合っているなぁと感じます。

安いものにはカラメル色素が多く使われているのですが、たまり醤油のページでも書きましたがカラメル色素はできれば避けたい要素であったりします。
ということで気に入っているのは写真の海天醤油の老抽王(ダークソイソース)です。
癖が少なくてあらゆる料理に使いやすいように思います。
ちなみにこちらの製品の裏の成分表示に書かれているのは、水、大豆、小麦、塩、砂糖のみです。

Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA