用途:ベトナム料理、タイ料理はじめサンドイッチやパスタにも。
保存:高温多湿を避け冷暗所に保存(開栓後も常温保存可能)
原材料:唐辛子, 砂糖, 塩, ニンニク,蒸留酢, ソルビン酸カリウム (E202), 亜硫酸水素ナトリウム (E222), キサンタンガム (E415)

カナダに来る前はタイに数年住んでいたのですが、このシラチャソースの存在は知りませんでした。
似たようなものにタイスキのソース(ナムジムスキー)がありますがナムジムシラチャって言ってたかは??です。

wikiペディアによると起源には諸説あるようなのですが、ビルマの労働者がシラチャ(タイの地名)で作ったというのが有力なようです。

そして北米で有名な写真のシラチャソースは華僑ベトナム人がアメリカ、カリフォルニア州で作ったもので、その流行ぶりはチューブからそのまま吸うというちょっとした中毒者もいるほど(怖)
こちらのベトナム料理店では必ずといっていいほど各テーブルに置いてあります。
他にもポテトチップのスのシラチャ味や、パブでもシラチャチキンというメニューがあったり。

オススメの使い方はマヨと混ぜてスティック野菜のディッピングにしたり、サンドイッチに使ったり。
またケチャップとも合うのでホットドックソースや揚げ物のたれにも美味しいです。
いずれもスーパーマーケットでは製品化されたシラチャマヨ&シラチャケチャップも売っているほどです。
私自身はタイスキや水炊きなどのお鍋の時につけだれとして使うことが多いです。

いろんなブランドのシラチャソースを見かけますが、お気に入りは白い鶏マークのHuy Fong Foodsのもの。
カナダでは年々シラチャを使った製品やメニューが増えています。
日本でも大ブームが来る日も近い?かもですね。

コメントを残す