おんたま
おんたま

こんにちは、おんたまです☺️
カナダは今日から夏時間となりました☀️
さて今日は昨日に引き続き2018年の帰省時のお話です。
ちょっと暗い話題なので面倒な方は飛ばして下さい🙇‍♀️

回復傾向に

到着して速攻で向かった病院。
もちろん面会時間は過ぎていたのですが、特別に許可していただき父の元へ。

半年前に会った時からは想像できないくらい痩せ細り、意識はない状態でした。
母としばらく滞在しましたが意識は戻りそうに無いので一旦自宅へ。

次の日訪れると、なんと目を覚まし驚いた顔でこちらを見ていました。
口には人工呼吸器が繋がれているのでなにかを話したいみたいですが声が出せません。

「カナダから戻ったよ」と伝えるとちょっとすまなそうな顔に。

珍しい…😲

程なくしてまた眠りについたので病院を後に。

この後数日はこんな感じでたまーーーに目覚める日がある程度でなんとか命が持っているという感じの状態。

桜も咲き始め、目覚めた父に伝えるとものすごく驚いた顔😲

もう3月の後半だよーと伝えると困った様子。
もうどれくらい入院しているのかわからなくなって来てたのでしょう。

ひょっとするとこのまま回復して自宅介護をしないといけなくなるかも。
と、お葬式の準備から一転、介護についていろいろ調べる日々に。

そんなこんなで、容体が落ち着いてきたようなので、母と一度行ってみたいと言っていたお魚屋さんへ🐟

お魚屋さんで買ってきたお刺身の盛り合わせ。
素晴らしいクオリティです✨

ついでにランチに美味しいおうどんにも久々にありつけ、ホクホクで父のいる病院に戻って来て車を駐車しようとしていたら病院から電話が。

母の代わりに私がとると「病状が一転しました、今から病院に来れますか?」との事。

母の動揺

母の運転で駐車しようとしていたので、私は先に父の元に飛んで行ったのですがのちに車に戻ってきて驚いたのが、そのひどい停め方🚗
ちょっとはみ出たなんてものではありませんでした💦

相当動揺していたのでしょう😓
ご迷惑をおかけした方々、すみませんです🙇‍♀️

さて、父のところに駆けつけるとお医者さまが父の上に乗って心臓マッサージをしていました。

後から駆けつけた母は、崩れ落ちるという言葉がぴったりなくらいの動揺ぶり。
その後、なんとか父は息を吹き返しました。

ほんと、お医者さまには感謝の言葉しかありません。
すごいお仕事です👨‍⚕️🙏

とはいえ、一気に状況は悪化しその後家族が招集され、次に同じような状況になった場合の措置を話し合うことに。

私は心臓マッサージの状況を見ていたのでまた同じことをして下さいとはとてもじゃ無いけど思えなかったのですが、驚いたことに弟は「当然延命処置はして下さい」と。

いやぁ、弟が父のことをちゃんと思ってくれているとは正直驚きました。

が、結局姉の勝ち(勝ち負けかい!)で、次の延命処置はしないことになり、その2日後、父はこの世を去りました。

父に見せようと撮っていた桜の写真はついに見せることができませんでした。
でも、桜が咲き始めると(いうニュースを聞くと)強烈に父のことを思い出すというトリガーを作ったのは「ちょっとやるじゃん😏」です。

2年連続で帰れず

さて、昨年は3回忌で帰国を予定していましたが、新型コロナが蔓延し始めた為、カナダに戻れなくなったら困るな、と断念しました。

今年は帰れるだろう、と思っていましたが、もっと無理!な状況💦

今年も遠くから🙏

今日のワンコ

今朝、車に乗って1時間ほどで盛大に嘔吐したコナ🤮

車酔いしたようです💦
私も子供の頃は車酔いが酷かったな、と思い出し…。

幸い数分後にガソリンスタンドがあり、大掃除🧹
大変でしたが、そんなコナも愛おしいです☺️

おんたま
おんたま

この記事の件でカナダと日本の距離を思い知り、今後できれば近くのアジア圏に住みたいな、と切実に考えるように…。
海外在住の皆さんのご意見もお聞きしたいところです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
よろしければ🖱お願いします♪