おんたま
おんたま

こんにちは、おんたまです☺️
アストラゼネカワクチン接種後、おまじないがわりに始めた納豆2週間生活が終わりました。
今日はその話題です。
よろしければお付き合いください!

血栓予防に効果あり?

「納豆(キナーゼ)が血栓予防に効果があり」と言った情報は巷にたーくさん溢れています。

ただ私自身、実はこの情報については半信半疑です😅

でも、今回血栓症を引き起こす可能性が否めないというアストラゼネカ製ワクチンの接種にあたり、できることは何か?と考えた時、とりあえずお水をいっぱい飲んで納豆を食べ、軽い運動を毎日するということでした。

残念ながらというか「ま、いっかー」と二日間は外泊したため納豆を食べることができなかったのですが、納豆があまり得意ではない私が12日間ほぼ毎日納豆を食べたのは我ながら「頑張った!」と褒めてあげたいです。

そして残念なことにこの納豆生活最終日、同時期に同じくアストラゼネカ製ワクチンを接種したアルバータ州に住む女性が副作用によりお亡くなりになったとのニュースが。

この女性は年齢も近く、正直このニュースには戦慄が走りました。

接種後にはきっちりと血栓症の兆候について書かれた注意書きと、万が一これらの症状が出た場合の緊急連絡先が記された用紙を渡されていて、それらの症状に気づいてすぐに処置すれば死に至ることはないと聞いていたので「まさか?」という思いです。

そして私自身、その日の前日からひどい目眩に襲われていて、次の日の朝も改善しなかったのでその緊急連絡先、811に連絡したところでした。

オペレーターさんはとても素晴らしい対応で、私の症状は血栓症には当てはまらないですが、念のために主治医のもとを訪れてくださいということで、速攻クリニックにアポを入れて行ってきました。

結果、血栓症でも新型コロナにかかったわけでもなく、耳の石が動いたことによる良性発作性頭位めまい症との診断で一安心(百安心くらい!)して帰ってきたところでした。

この女性の場合何も兆候がなかったのかしら?と気になるところですが、今後の調査報告を待ちたいところです。

少し、話がズレましたが、私自身は血栓ができる最も危険な期間、ワクチン接種後4日〜16日の期間をなんとか無事切り抜けましたが、お亡くなりになられた方には心よりご冥福をお祈りします。

納豆アレンジあれこれ

もともと納豆があまり得意ではなく、また血栓予防が期待できるのは夜に食べること、といったことを踏まえて今回はおつまみ代わりになる納豆のアレンジを考えてみました。

途中2日とんで計12食。

日によってムラがありますが、一つわかったことは「夜に納豆を食べるとお腹いっぱいになってダイエットにイイかも!」という事😆

また今回いろいろ試してみてわかったのは「納豆ってウニとあう!」という事と「和えサラダ系にすると食べやすい!」ということでしょうか?

もともと長芋のサラダとかが好きなのでねばねば系のサラダには抵抗がなく、またお酢やクセの強い野菜、ニラや玉ねぎ、と合わせると納豆臭さが気にならなくなり「納豆無理」だった夫も率先して食べるようになりました。

あとはなんで今まで七味かけなかったんだろう?ということ。
納豆に七味の組み合わせ、結構気に入りました。

全く飽きませんでした

今回の納豆チャレンジで驚いたのは全く飽きなかったということ。

いろいろアレンジし、初挑戦の生春巻きなんてのもやってみたくらいなので味に統一性がないっちゃぁないのですが、それにしても当初予想していた「終わる頃には納豆なんて見たくもない」という感覚にはなりませんでした。

それが納豆パワーなのかな?もしくは日本人だからかな?

ま、何はともあれ楽しく納豆生活2週間終了しました🙌

2度目の後はやるかどうかは分かりませんが😅

おんたま
おんたま

日本もそろそろワクチン接種が幅広く行われる時期に来ているかと思いますが、いざ自分に番回ってきた時に備えて世界中で報告されている副反応や逆にメリットなど調べておいて損は無いと思います。
また、私のように「保険のためにワクチン接種後に納豆食べよう!」と思われる方は、納豆買い占めによる不足に陥らないよう、冷凍保存しつつ緩やかに納豆備蓄されることをおすすめします😊

最後まで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
よろしければ🖱お願いします♪