おんたま
おんたま

こんにちは、おんたまです。
昨日は週一もしくは隔週で都会からやってくるフードデリバリーの日でした。
お鍋の材料を受け取り、早速昨夜はお鍋を楽しみました🍲

華人の行商

COVID-19 の影響でいろんな不自由が増えましたが、この行商に関しては真逆で、田舎では手に入らない食材を積極的に運んでくれるようになり便利になりました。

大型アジア系スーパーマーケットが林立する都市部まで車で片道2時間かかる我が町。
今までは仕事で都市部までちょくちょく行っていたのですが、3月以降ほとんどその機会もなくなり、カナディアンの食卓に馴染みのない私たち夫婦は本当に困っていました。

中国語はなんとかなる?

この新しい行商さんとのやりとりは全て中国語で、アプリのWeChatを通じてお買い物します。

幸い夫が中国語ができるので、重要なところは夫に聞きながらになりますが、スマホに漢字を手書きしたら読み取ってくれるという機能を使って商品名を検索しつつ「中国語の勉強もできて一石二鳥〜✌️」と商品を選んでます。

今週のオーダー品あれこれ

安納芋、蓮根、鴨血、オーストリア産ライチ、豚の喉笛(?)、そして消臭元(日本産!)などなどなどなど。

まずは安納芋🍠と鴨血

Food delivery

安納芋は2度目のオーダー✨
前回謎だった「安納芋の形、ちょっと違うんじゃ?」の件。
今回食材が入っていた段ボール箱でその謎が判明しました🙌(トップの画像↑↑)

おんたま
おんたま

紅優甘(べにゆうか)のところに思いっきり○ついてるやん〜〜!

安納芋ではないですが、焼き芋にするととっても美味しい品種かと思います。
コナも大好きで、ほんのちょっと舐めるだけで大喜び☺️

そして鴨血のオーダーも2度目(実は結構好物です)。
入れ物がブラックベリープリンの表記なのも前回同様、驚きはもうありません😂

中身はこんな感じ。デザートではなくお鍋にバッチリ👌

毎回「清水〜」な食材をオーダーしてしまうのですが今回はライチ😚

この季節にライチ?と思ったのですが、なんとオーストリア産。
そしてそのお値段、2パウンド(1キロ弱)で$36💸💸💸

でもね、でもね、めっちゃ美味しいです。オーストリア産のライチ🤤
ちょっと小粒だけどタイのライチに近い味。

今までライチが食べたいがために、シーズン狙ってタイに行っていたくらいなので$36は安いくらいじゃなーい(と、夫を説得😈)

人生初の食材

黄喉と呼ばれる豚の喉笛。
食べたことないし面白そう!と思って購入したのですが、想像していたものというかネットで拾ってきた写真とえらい違う💢

画像は借り物です

↑が商品説明に載っていた写真。

↓こちらが今回受け取った黄喉

違いすぎやしないかい?
そして検索しまくって判明した事実。

喉笛ではなくて心臓に続く大動脈

だそう💦

喉笛って言った方が高級そうだからそう説明しているそう…。

アメージング中国🇨🇳

ただ嬉しい誤算は綺麗に掃除されて下処理されていたので、お鍋に入れてさっと茹でるだけで臭みもなく、コリコリ美味しい🤤

これも再購入決定!

前々回のデリバリーで大雪に巻き込まれ、帰り道にスリップして身動きが取れなくなり帰れなくなってしまった行商さん。
それでも続けて来てくれるのは本当にありがたいです🙏

毎回ツッコミどころ満載ではありますが、もうなくては生きていけないくらいの依存度です😌

おんたま
おんたま

自由に外出がままならない昨今、面白食材との出会いが唯一の楽しみとなっています。
小さな楽しみを見つけつつ、この状況を乗り切りたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
よろしければ🖱お願いします♪