Pork shoulder
おんたま
おんたま

こんにちは、おんたまです。
COVID-19 の影響なのか、地元のスーパーでもびっくりするくらい大きな肉の塊に出会う機会が多くなりました。

そのままか切り刻むか?

はじめ人間ギャートルズ(古すぎる…)よろしくそのまま焼いても面白そうな骨付きの豚肩ロース塊肉。
総重量3.4Kgでななんとお値段7.35ドル。日本円で600円ほど✌️

1週間冷蔵庫で寝かせて、使い道を思案していました。
で、決めました🔨

「皮剥いで骨抜いて身ぃズタズタにしたるでぇぇ☠️(極主夫道風)」

これだけで結構大変でした。お肉屋さんすごいなぁ…。

ここから切り分けていきます🔪

皮と脂を取り除いて半分はとんかつ用に少しと、カレー&酢豚用の大きさに切り分けた後にジップロックに小分けにして冷凍庫へ。

ひき肉もおうちで加工

残り半分のお肉はひき肉にしました。

Stay Homeを推奨されたのはここカナダでも同じく、3月中旬から6月までは徹底的に自宅に篭る生活でした。

そんなおり見つけたスタンドミキサーのセール。
ずっと欲しかったけど、大きいし、重いし、パン&ケーキは作らないしで購入を見送っていました。

有識者の声
有識者の声

逆に買いたいと思った動機を教えて欲しい💧

あまりに時間を持て余す日々「おうち時間が充実するかな?」と、思い切ってアタッチメントのミンサーと共に購入しました💰

いやぁこれほんと買ってよかったです☺️

さほど出番が多いわけでは無いですが、同僚さんの話によると「キッチンエイドのスタンドミキサーは実家にもあってもう30年以上現役よ〜」とのこと。

大切に長ーく使いたいと思います😌

で、何が良いかってひき肉の状態、粗挽きや細挽きなど好きな状態に加工できること。
半年ほどで豚肉はもちろん、牛肉、お魚もミンチにしましたが、あっという間に力も要らずに出来ちゃいます。

難点はメタルのミンサーは食洗機が使えないので洗浄が若干面倒なところ😓
プラスチック製の方が良かったかもしれません。

骨と皮も利用します

骨は豚骨スープに🍜

皮は水で煮た後濾してラードを作り、適当な大きさに切って脂身をしっかりとってチップスにしようと今干しています。

そちらはうまくできましたら、レシピとともにアップしたいと思います☺️

IKEAの中華包丁

こちらもStay Home中に買った逸品✨

安いし、ローストチキンを骨ごとカットして刃こぼれしても惜しく無いかな、と購入したこの中華包丁。

握ってみてびっくり。
持ち手がしっかり手にフィットして握りやすい!
重量バランスも良くて、とにかく使いやすいです。

200ドル越えの某ブランドの中華包丁の購入をずっと悩んでいたのですが「あぶねー、もうちょっとで大損するとこだった💦」な気分です♪

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥3,280 (2021/09/25 18:14:13時点 Amazon調べ-詳細)
おんたま
おんたま

カナダはアジア圏に比べて人件費が高いです。
自分で作業することで大幅に節約ができますが、やっぱり面倒というのが正直なところ😅
やはりアジア圏の食生活が恋しい今日この頃です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
よろしければ🖱お願いします♪