自炊続きにはできるだけ簡単なもので乗り切ろう

2020年4月7日、日本の7都道府県にも緊急事態宣言が発令されました。
カナダのアルバータ州の現在はおそらく日本の今回の処置と近いものとなっていて、必需品の買い物はできますが、不要不急の外出の自粛要請が出されている状況です。

私も夫も食料品の買い物と散歩以外に自宅を出ることがなくなって約1ヶ月近くが経とうとしています。

ということで、明けても暮れても料理をしているような気分の毎日。
もちろん料理のデリバリーや持ち帰りはできるのですが、カナダの田舎ではファストフード程度のものしかありません。
時間はあるので凝ったものを作る日もあるのですが、毎日はやはり疲れてします。

また、今までは近隣の都市部に2週間に一度は買い物にでてアジア系食材を仕入れていましたが、それも残念ながら自粛せざるを得ない状況。
できるだけ保存の効くものと、身近に手に入るものを活用してしのいでいます。

調味料を有効活用

先日のャウミン、そしてキッチン&パントリーの方でご紹介した鶏肉入りのラオガンマを使って「速攻美味しい!いんげんの炒め物」のレシピです。

laoganma

ラオガンマには豆豉入りやピーナツ入りのものなどがあるのですが、炒めものには鶏肉入りのこちらの商品が面倒な味付けなどしなくてもいいので便利かなと思います。
たまに、ごろっと骨のような塊が入っていますので、気をつけてお召し上がりください。

レシピ

いんげんのラオガンマ炒め
Print Recipe
大人気調味料、ラオガンマを使って速攻美味しい、いんげんの炒め物です。
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
いんげんのラオガンマ炒め
Print Recipe
大人気調味料、ラオガンマを使って速攻美味しい、いんげんの炒め物です。
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
材料
  • 200 g インゲン豆
  • 100 g 豚ひき肉
  • 2 にんにく
  • 1 大さじ サラダ油
  • 1 大さじ ラオガンマ
  • ひとつまみ
分量:
作り方
  1. にんにくはみじん切り、いんげんはヘタの部分を切り落とし食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンににんにくとサラダ油を入れて中火にかけ、豚ひき肉をほぐしながら炒める
  3. 豚ひき肉に火が通ったらインゲン豆とラオガンマをいれて混ぜ合わせる
  4. 最後に塩ひとつまみを加えて味を整える。
レシピのメモ

ラオガンマにはニンニクも入っていますので、材料のニンニクを省略しても大丈夫です。