ちょっとグロテスクなのですが(汗)
卸もしているような精肉店で豚バラ肉を買いますと皮はもちろん、毛もびっしりくっついてやってくる事がちょくちょくあります。
(鶏肉に至ってはスーパーマーケットでパックに入ったものでも羽が残ったままという事も多いです、涙)

そんな煩わじい「毛」の処理。
ちょっと正統派かどうかわかりませんが、ガスコンロはガラストップで直火が使えないの我が家で実践している方法です。

1、まずは目立った毛を骨抜きなどで丁寧に抜いていきます
(注:グロ写真です)
















矢印が足りなかった方、スミマセン。
結構剛毛ですのでしっかりつまめる骨抜きや毛抜きがいいと思います。
ここは美味しいものを食べるための根気との戦いです。

2、炙り用に買ったトーチバーナーで表面の毛を焼きます。
火傷にはくれぐれも注意してください。

すると、なんという事でしょう!あんなに毛でゴワゴワだった皮表面が滑らかに生まれ変わりました。
少々焦げ目がついてしまっても大丈夫です。調理すればほとんどわからなくなります。

クリスピーローストポークトンポーロウなどにご利用ください。

豚バラ肉の下ごしらえ
Print Recipe
豚バラ肉の毛の処理方法
下準備
10分
下準備
10分
豚バラ肉の下ごしらえ
Print Recipe
豚バラ肉の毛の処理方法
下準備
10分
下準備
10分
作り方
  1. 目立った毛を骨抜きなどで抜いていく
  2. コンロで炙る、もしくはトーチバーナーで皮表面を炙る
レシピのメモ
  • 火傷には十分気をつけてください。
  • この方法は豚肉の皮表面の毛のみで検証済みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA