カルガリーの広東料理店のホイシン(海鮮)チャウミン


2020年3月26日、この投稿をしている今、世界はCOVID19、新型コロナウィルスの影響をうけ大変な状況に落ちいっています。

カナダではすでに外出制限や学校の休校が始まってすでに2週間近くになりました。

こんな時に呑気にレシピブログアップしてていいものか?とも思ったのですが、少しでもこのこのブログに訪問してくださった方々の参考になれば、そして自分自身、自宅に籠って鬱々とした日々を送るしかない毎日を有効活用できればと思い、今まで溜めていたレシピをアップしていこうと考えています。

元気にこの状況をやり抜けるには、手洗いなどの衛生面に気をつけることはもちろん、きちんとした食事で栄養をとり、睡眠を十分に取ることがやはり重要なのだと思います。

辛い状況ですが、頑張って乗り切っていきましょう!

おんたま

迷ったらコレ!の一品

夫が中華系ということもあり、外食する際には中華料理店に行くことが多く、そこで何食べるかな?と悩んだらとりあえずホイシンチャウミン=海鮮かた焼きそばを注文します。

ボリューム満点のこのメニュは大人から子供までに喜ばれ、こちらカナダの中華料理店でも大人気の定番料理です。

前回のチャウミンのレシピでも書いたのですが、チャウミンには大きく二種類があります。
一つは、前回の焼きそばタイプのチャウミン。
そして今回のレシピのかた焼きそばタイプのチャウミン。
どちらも日本の味とは違う味付けになりますが、日本人の口にも合う味かな?と思います。

麺を揚げるのがちょっぴり面倒ですが、よろしければお試しください。

お鍋一つで作れます

今回のレシピは深めのフライパン一つで仕上げていきます。
大きめ、深めのフライパンは目玉焼きから揚げ物まで万能。
今まで3種類の大きさのフライパンを使い分けていたのですが、最近ではこれ一つ。
フライパンのサイズに悩んだら一押しのアイテムです!

チャウミン用の麺

チャウミンのレシピのページでも紹介させていただきましたが、今回使用したのは写真のセミドライタイプの麺です。
下茹で不要な焼きそば用の麺を使う場合はレシピの下茹での工程を飛ばしてください。

麺の太さはいろいろな種類がありますが、かた焼きそばには細麺の方が適しています。

お好みの具材で

今回は自宅でも揃えやすい鶏肉+冷凍むき海老でつくりました。
ちょっと豪華にしたい場合はホタテ貝柱やイカで。
また豆腐と野菜というベジタリアンの組み合わせもカナダではポピュラーです。

また、私は普段ブロッコリーは生で食べちゃうのですが、しっかり火が通った状態が良ければ下茹でしておいてください。

レシピ

よろしければインスタグラムをフォロー&メッセージいただければ嬉しいです。

Crispy Chow Mein
クリスピー・チャウミン(Crispy Chow Mein)
Print Recipe
おなじみのかた焼きそばを香港風の味付けで
分量 下準備
2人前 20分
調理 所用時間
10分 35分
分量 下準備
2人前 20分
調理 所用時間
10分 35分
Crispy Chow Mein
クリスピー・チャウミン(Crispy Chow Mein)
Print Recipe
おなじみのかた焼きそばを香港風の味付けで
分量 下準備
2人前 20分
調理 所用時間
10分 35分
分量 下準備
2人前 20分
調理 所用時間
10分 35分
材料
  • 200 g 中華麺
  • 1 生姜
  • 1 にんにく
  • 5 むき海老
  • 100 g 鶏肉 (胸肉もしくはモモ肉)
  • 50 g 人参
  • 2 青梗菜
  • 50 g ガイラン又はブロッコリー (好みで下茹でしておく)
  • 2 青ネギ
あんかけソース
  • 250 ml
  • 1 小さじ 顆粒鶏がらスープの素
  • 2 大さじ 料理酒 (もしくは紹興酒)
  • 2 大さじ 醤油
  • 2 大さじ オイスターソース
  • 1 大さじ 片栗粉
  • 1 小さじ 砂糖
分量:
作り方
  1. にんにくはみじん切り、生姜は千切りにする。青梗菜は葉の部分と軸の部分を半分に分けておく。人参は薄切り、ブロッコリーは小さく切り分ける。
  2. 冷凍エビの場合は解凍しておく。殻がある場合は剥いておき料理酒と少量の片栗粉(分量外)をもみ込んでおく。鶏肉はそぎ切りにし、料理酒(もしくは液体塩麹)をなじませておく。
  3. ボールなどにソースの材料を全てしっかり混ぜ合わせておく。
  4. 深めのフライパンに油を沸かし中強火でチャウミンをパッケージの説明にある時間茹でてざるに上げ、湯をしっかりきっておく。 (下茹で不要な焼きそば用麺の場合はこの工程は不要)
  5. フライパンをさっと洗ってコンロに戻し、水気が飛んだと飛んだところでサラダ油(分量外)を多めに注ぐ。
  6. 茹でた麺を揚げ焼きにする。多めの油で麺の中心部をほぐしながらしっかりと水分を飛ばす。
  7. 余分な油をオイルポットなどに移し麺を二つに分け、それぞれ皿に取っておく。
  8. フライパンに生姜とニンニクを入れ香りを出す(焦げないように注意する)
  9. まずは鶏肉から火を通していく。
  10. 鶏肉にあらかた火が通ったらエビを加える。
  11. 追って人参とブロッコリーを加える
  12. 次に青梗菜の根元の部分を入れる。
  13. 最後に青梗菜の葉の部分を投入。
  14. 青梗菜の葉の部分を入れたらボールに混ぜておいたソースを注ぐ。フライパンの中の材料を動かしながら注ぐと「ダマ」になりにくい。
  15. とろみがつくまでかき混ぜながら強火で加熱する
  16. 皿に取り分けておいた麺にかけて完成。
    Crispy Chow Mein