シーズンが少しすぎてしまいましたが、ネバネバが美味しいオクラ。
北米でも結構人気の野菜で、アジア系のスーパーマーケットだけでなく、割といろんなところで見かけます。
名前も日本名と同じくOKRAと書かれていることが多く、英語名のLady Fingerという名称はなぜかあまり見かけません。
今回はインド料理のBhindi Do Pyazaをヒントに簡単に日本人にも食べやすいようにontama流にアレンジしたレシピです。
しっかり炒めるとネバネバ感が薄らいで、茹でた時とは少し違った食感が楽しめます。
カレーなどの付け合わせに是非お試しください。

オクラのカレー炒め (Fried Curry Okra)
Print Recipe
オクラをカレー粉で炒めた食欲そそる付け合わせの一品です
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
13分 18分
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
13分 18分
オクラのカレー炒め (Fried Curry Okra)
Print Recipe
オクラをカレー粉で炒めた食欲そそる付け合わせの一品です
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
13分 18分
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
13分 18分
材料
  • 1 おくら
  • 1 大さじ
  • 1/4 玉ねぎ
  • 2 にんにく
  • 1 生姜
  • 1/2 ~ 1 小さじ カレー粉
  • 1/2 小さじ 顆粒コンソメ
  • 適量
分量: 人前
作り方
  1. 玉ねぎ、にんにく、生姜をみじん切りにする。
  2. オクラは洗ってしっかり水気を切って5〜8mmに切る。
  3. フライパンに油をひき、にんにく、生姜を入れて火にかけ、油が泡立ち始めたら玉ねぎとオクラそして調味料を入れて弱火〜中火でじっくり炒める。(約10分〜12分)
  4. 玉ねぎが飴色になり、オクラの粘り気が減ってきたらお皿にもって食卓へ。
レシピのメモ
  • オクラは粘り気を少なくするため、洗った後しっかりキッチンペーパーなどで水気を切っておいて下さい。
  • カレー粉の量は調整してください。お好みでクミンシードをにんにく、生姜と共に炒めるとぐっと風味が増します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA