先日初めてメキシコに行ってきました。
カナダからは手軽な旅行先として人気の南国リゾートで同僚や友人たちからその良さを聞くたび一度行ってみたい!と思っており、今回やっと念願叶いました。

さて、旅行中、毎度のことながら貪欲にメキシコ料理を堪能し、すっかりその魅力にとりつかれて帰ってきました。
沢山自宅でも取り入れたいメニューがあったのですが、その中でも今日は簡単でこれからの季節おつまみにぴったりのワカモレのレシピです。

すでにワカモレのレシピは出尽くしている感があり、また、現地でもいろんなタイプのワカモレがあったのですが、今回はシンプルだけど濃厚でとても美味しかった写真のワカモレに近づけたレシピです。(右の写真は基本のワカモレにCotija Cheeseトッピングです)

 

調理のヒント

  • 濃厚クリーミーな食感にはブレンダーを使うと便利です。
  • アボカドの食感を楽しみたい場合はフォークなどで粗つぶしにしてください。
  • 現地ではCotija Cheeseのトッピングでしたが手に入りにくいので今回はカッテージチーズを使っています。
    他にパルメザンチーズやフェタチーズでも美味しいと思います。
  • 現地のアボカドはとっても濃厚で美味しかったのですが、カナダで熟したアボカドをつかっても少し違うような...
    そこで『お砂糖ひとつまみ』で劇的に現地で食べたあの味に近づきました。
    少し邪道かもしれませんが良ければお試しください。
  • ワカモレだけだと塩分が足りない気がするのですが、市販のトルティーヤチップに塩が結構ついていることが多いので控えめにするのがオススメです。
    逆にトルティーヤチップに塩分がない場合は気持ち多めのお塩を加えてください。

基本の材料

  • 熟したアボカド
  • 塩ひとつまみ
  • おろしにんにく
  • ライム汁
  • 砂糖(好みで)

トッピング

  • カッテージチーズorパルメザンチーズ(手に入ればCotija Cheese)
  • スモークオイスター
  • パクチー
  • トマト&オニオン
  • 黒胡椒
  • ハラペーニョ

今回は最初の二つのトッピングを。
スモークオイスターは現地のお店のメニューにあって楽しみにしてたのですが、残念ながら私が行った日にはオイスター切れでありつけず(涙)
ちょうどスモークオイスターの買い置きがあったので試してみたら確かにワカモレにとっても合います!
オススメの組み合わせです。

簡単ワカモレ (Guacamole)
Print Recipe
シンプルな基本のワカモレに二種類のトッピング
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
簡単ワカモレ (Guacamole)
Print Recipe
シンプルな基本のワカモレに二種類のトッピング
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
分量 下準備
4 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
材料
基本のワカモレ
  • 2 アボカド 熟したもの
  • 1 大さじ ライム汁
  • 1 おろしニンニク
  • ひとつまみ
  • ひとつまみ 砂糖 (お好みで)
トッピング
  • 1~2 大さじ カッテージチーズ
  • 4 スモークオイスター
分量: 人前
作り方
  1. アボカドは半分に割り種を取りスプーンで実を取り出す。
  2. にんにく、塩、ライム汁、好みで砂糖を加えてブレンダーで攪拌、もしくはフォークで潰し基本のワカモレを作る、
  3. カッテージチーズの水気をキッチンペーパーでしっかり切る。
  4. スモークオイスターはみじん切りにする。
  5. トッピングを基本のワカモレに加え、トルティーヤチップとともに食卓へ。
レシピのメモ
  • 塩分はトルティーヤチップの塩分に合わせて調整してください。
  • お砂糖はもちろん入れなくても。入れる場合は甘さを感じない程度のごく少量でOKです。
  • Cotija Cheeseの代わりに今回は手頃なカッテージチーズを使いましたが、パルメザンチーズやフェタチーズでも。