パントリーでご紹介したホイシンソースシラチャソースを使ったちょっとピリ辛だけど癖になる、お鍋一つできる簡単スペアリブのレシピです。
このレシピに出会ってからわざわざBBQソースを買わずに済むようになりました。
冷蔵庫で余っちゃっているホイシンソースの活用にも是非!

調理のヒント

  • オリジナルのレシピではスロークッカーなどでまずお肉が柔らかくなるまで長時間煮込むのですが、こちらのレシピでは鋳物ホーロー(StaubやLe Creuset など)の無水に近い調理ができるお鍋で煮込み、最後につけだれのソースを加えて仕上げています。
  • お醤油はできれば中国のお醤油もしくは低塩分のものを使ってください。

参考レシピ:FOOD NETWORK KITCHENのHoisin Baby Back Ribs

ホイシン・ポークスペアリブ (Hoisin pork spare ribs )
Print Recipe
甘くてコクのあるホイシンソースとピリ辛のシラチャソースを使ったアジア風のスペアリブです
分量 下準備
4人前 20分
調理 所用時間
2時間 2時間20分
分量 下準備
4人前 20分
調理 所用時間
2時間 2時間20分
ホイシン・ポークスペアリブ (Hoisin pork spare ribs )
Print Recipe
甘くてコクのあるホイシンソースとピリ辛のシラチャソースを使ったアジア風のスペアリブです
分量 下準備
4人前 20分
調理 所用時間
2時間 2時間20分
分量 下準備
4人前 20分
調理 所用時間
2時間 2時間20分
材料
  • 500 g 豚スペアリブ
  • 80 ml ホイシンソース
  • 2 大さじ ケチャップ
  • 1~2 小さじ シラチャソース (好みの辛さで量を調整)
  • 1.5 大さじ 米酢
  • 1 大さじ はちみつ
  • 1.5 小さじ 低塩分醤油
  • 1 生姜 (すりおろし)
  • 1 にんにく (すりおろし)
付け合わせ
  • 適量 キャベツ (千切り)
分量:
作り方
  1. ソースの材料を全て混ぜ合わせスペアリブと混ぜ合わせておく。時間があれば冷蔵庫で半日漬け込んでおく。
  2. 鋳物ホーロー鍋などを火にかけて(中火)分量外の油をひきスペアリブの表面を焼く。ソースは取っておく。
  3. スペアリブの表面の色が変わったら弱火に落とし蓋をして、90分以上蒸し焼きにする。途中焦げ付いていないか様子をみて、水分が少ないようであれば少し水を加える。
  4. スペアリブの身が骨から離れて、柔らかくなれば蓋をとってソースを加え、絡めるように弱火で焼きあげていく。
  5. ソースの濃度がついてスペアリブに絡んだら火からおろす。
  6. 付け合わせの野菜とともに盛り付けて食卓へ。
レシピのメモ
  • くれぐれも焦げ付きに気をつけてください。
  • ル・クルーゼのビュッフェキャセロールの使用で水分が足りなくなったことはないのですが、途中様子を見て水分が足りなければ少しずつ水を足してください。(内側がガラスコートの場合は急激な冷えは禁物なのでご注意ください)
  • 辛さはシラチャソースの量で調整してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA