日本やタイ、そして現在住んでいるカナダでも時間のある時の週末のブランチの定番は飲茶な我が家。
意外かもしれませんが、カナダにも飲茶を提供するチャイニーズレストランが多くあり、昔ながらのワゴンサービスをするお店もあれば、伝票に好きなメニューを記入して熱々を持ってきてもらうスタイルもあります。
ワゴンでのサービスはちょっぴり回転寿司な要素もあって好きな料理が廻ってきた時の嬉しさったら(笑)

そんな嬉しさマックスになるのが大好物のイカを使ったカレー「Curry Squid」
定番のシュウマイや小籠包などは冷凍商品でも「お店に引けを取らないかも!?」なクオリティーのものが多く売られていて、最近は自宅でもこの大好きなイカカレーを追加しておうち飲茶を楽しんでします。

さて、日本のカレーやインドのカレーとは一線を隠すこのイカのカレー。
ルーをご飯やナンにかけて食べるイメージとは違い、イカそのものをカレーソースで食べる!という感じに近いです=お酒のアテにもバッチリです!

お店によって味も食感も、使うイカの種類までバラバラな香港風のイカのカレー。
ドライな感じのものから、甘いカレーソースが絡まったものまであります。
今回は後者のちょっと甘いカレーソースのバージョンのレシピです。
材料はシンプル&簡単なので、よろしければぜひお試しください!

調理のヒント

 

  • イカはお好みの種類で大丈夫ですが、できれば新鮮なものがオススメです。
  • レシピは飲茶用の分量ですが2〜3倍量にし、お好みの具材(マッシュルームなど)を加えて蓋のあるスキレットなどで調理し、メインディッシュにも。
  • イカは調理しすぎると固くなってしまうので料理のしすぎに注意してください。
  • カレー粉はあればシーフード用のものがオススメです。
  • 私はル・クルーゼのスチーマー(22cm)を長く愛用しているのですが、21cmの蒸篭がぴったりサイズで、重ねて飲茶を作りたい時にはとても重宝しています。
ル・クルーゼ スキレット ガラス蓋 セット ルクルーゼ 鋳物 ホーロー 調理器具 キッチン用品 ブラック 20cm
created by Rinker
【カレーパウダー】 プーンクァイ 瓶 50g / WAUGH'S インド インスタント レトルト エスニック アジアン 食品 食材 食器
created by Rinker

 

香港風イカのカレー (Hong Kong Style Curry Squid)
Print Recipe
お酒のアテにも美味しい香港風のイカのカレーです
分量 下準備
2人前 15分
調理 所用時間
10分 25分
分量 下準備
2人前 15分
調理 所用時間
10分 25分
香港風イカのカレー (Hong Kong Style Curry Squid)
Print Recipe
お酒のアテにも美味しい香港風のイカのカレーです
分量 下準備
2人前 15分
調理 所用時間
10分 25分
分量 下準備
2人前 15分
調理 所用時間
10分 25分
材料
  • 200 g イカ (ヒイカやスルメイカなどお好みのもの)
  • 1 小さじ 片栗粉
カレーソース
  • 1 小さじ カレー粉 (シーフード用のものがオススメ)
  • 1 小さじ 砂糖
  • 1 小さじ ピーナツ油 (なければサラダ油)
  • 1 小さじ 料理酒 (紹興酒でも)
  • 1 小さじ 醤油
  • 1/2 小さじ 鶏ガラスープの素
  • 1 小さじ
  • 1/2 おろしニンニク
分量:
作り方
  1. ヒイカなどのイカを使う場合は軟骨、目の水晶体そして、くちばしをとっておく
  2. カレーソースの材料を合わせて混ぜ合わせておく
  3. イカに片栗粉をなじませる
  4. 耐熱皿にイカを入れカレーソースをかけて蒸し器へ
  5. 約10分〜15分(イカの大きさによって調整)イカに火が通るまで蒸す
  6. ソースがふつふつと泡立ち、イカに火が通ったら完成
  7. 追1:スキレット(orフライパン)で野菜(マッシュルームや玉ねぎ)と合わせる場合はにんにくのみじん切りをサラダ油で炒め野菜→イカの順でさっと炒める
  8. 追2:カレーソース(ニンニクは省略化)を加えて蓋をして蒸し焼きにする
  9. 追3:イカに火が通ったら青ネギなどを散らして食卓へ
レシピのメモ

スキレット(フライパン)調理の場合は具材、カレーソースの量をそれぞれ増やしてください。
その際、蓋がきっちりと閉まらない構造のものにはカレーソースのお水を増やして焦げ付かないよう注意してください。