おでん卵

今回もレシピと言っていいのか…?な卵の「コツ」レシピです。

おでんの美味しい季節ですね。
カナダでも手に入らない具材は他で工夫しつつおでんをよく作ります。
とはいえ最近は日本のメーカーの練り製品も冷凍ですが手に入りやすくなってきました。
そんなおでんに欠かせない卵。ですが黄身のパサっと感が苦手な方も多いかなと思います。
今回はそんな卵にしっかりと味が簡単にしみる方法です。

  • まずは先日の「冷蔵庫からすぐの卵で半熟卵」を準備します。
  • 卵をコンテイナーなどの容器に入れ多めに作ったおでん出汁(+醤油とみりん)を注いで冷蔵庫で一晩。
  • 食べる前におでん鍋に卵を戻し温めて食卓へ。

以上です。

大根などのおでんダネはお出汁が冷める時に味が染み込むのはご存知かと思いますが、その時間を利用しておでんのお出汁の調味液で半熟の漬け卵を作ります。
温めなおす時にこの半熟漬け卵を入れるとちょうど食べごろにはパサ付きの少ない味のついた固茹で卵が完成します。

美味しくできたら@ontamakitchenをinstagramでシェアもしくはコメントしてもらえると嬉しいです!

味しみおでん卵
Print Recipe
味しみおでん卵
Print Recipe
材料
  • 4 半熟卵
  • 50 ml おでん出汁
  • 1 大さじ 醤油 (好みで)
  • 1 大さじ みりん (好みで)
分量:
作り方
  1. 半熟のゆで卵を作る(冷蔵庫からすぐの卵で半熟卵を参照)
  2. 注ぎ足し用も兼ねておでん出汁を少し多めにとる
  3. おでん出汁50mlをコンテイナーなどの容器に入れ、好みで醤油と味醂を加えて半熟卵に注ぎ冷蔵庫で一晩。(途中たまごを回転させて全体に出汁が回るように)
  4. おでんは火の通りにくい大根やこんにゃくなどから入れて沸騰させないように煮込み一旦火を落とし味を染み込ませる
  5. 卵を鍋に戻し入れ軽く煮込んで食卓へ
レシピのメモ
  • おでんダネを入れたお出汁は沸騰させないこと。
  • おでんの温めは蓋をせず弱火で(表面が乾燥しないように定期的にお出汁をおたまでかけてあげて下さい)
  • おでん出汁を加えず前日から半熟ゆで卵に醤油と味醂で味付き半熟たまごを作り、おでんに加えても可です。

2018年2月23日再編集。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA