今回のレシピはスキレットで作る鶏レバー料理です。

栄養満点な鶏レバー料理ですが、どうしてもレシピがマンネリ化してしまいませんか?
我が家でも鶏レバーといえば生姜煮か竜田揚げの繰り返しでした。
そんな鶏レバーが別レシピでご紹介した、ペリペリチキンのソースを使うと食欲が進む(赤ワインが欲しくなる!!)美味しい一品ができます。
どちらかと言うと私はペリペリチキンよりもこちらの方が好きでこのレシピの為にソースを作っているといっても過言ではありません。
ペリペリソースは鶏のつけだれにはもちろんスパイシーなドレッシングとしてサラダにも使えますので辛いもの好きでしたらぜひ一度トライしてみてください。
ソースの材料揃えるのは面倒...という場合はカナダのコストコなどにNando’sのペリペリソースが売っています。ひょっとすると日本のコストコにもあるかも??です。

ペリペリチキンレバーの材料

ペリペリチキンレバーはペリペリチキンで有名なNando’sにあるレシピなんですが、実はこのメニュー、カナダでは支店によって味がだいぶ違います。
今回のレシピは某支店で食べた味に近いものとなっています。

ほとんどの支店ではオリーブオイルとペリペリソースだけで作ってると思うのですが、この某支店ではおそらくお店のメニューにあるオリーブミックスの残ったオイルで作ったのかな?と思います。
オリーブミックスに入っているアンチョビとペリペリソースが合わさってなんともいえない美味しさでやめられない止まらないであっという間に完食しました。

A post shared by ontama (@ontamakitchen) on


写真1枚目、Nando’sのオリーブミックス
写真3枚目、ペリペリチキンレバー

Nando’sのオリーブミックスはオリーブ、アンチョビ、にんにくがオリーブオイルに入っているおつまみに最高な一品です。
でもいざ探してみるとアンチョビが入ったオリーブミックスはスーパーマーケットにはあまり売ってないので、アンチョビのフィレを使ってみたところ近い味になりました。

このペリペリチキンレバーはそのままでももちろん、トマティーヨソースとの相性もバッチリ!
パクチーよりも臭いが強いパクチー・ファランをたっぷり乗せてタコスにしても美味しいです。

ちなみにこちらで使っているル・クルーゼのビュッフェキャセロールの22cmなんですが「もうこれがないと料理できない!?」なくらい愛用しています。
便利すぎてもう一つ買おうかと思っているくらい…。
ル・クルーゼって重いのが難点なんですが、22cmのこれだとコンパクトで、またエナメル加工が無いのでお肉に焼き目をつけたり、そのままオーブントースターに放り込めて(蓋はNG) とても便利です。
調理後もすぐにシンクに放り込んでも表面が割れる心配もありません。
お米の炊飯も2合にちょうどいいサイズです。
アメリカでは人気商品だとおもうのですが、日本の正規店では製品ラインナップに無いのが残念です。

ペリペリチキンレバー PERi-PERi Chicken Liver
Print Recipe
分量 下準備
4 人前 10分
調理 所用時間
30分 40分
分量 下準備
4 人前 10分
調理 所用時間
30分 40分
ペリペリチキンレバー PERi-PERi Chicken Liver
Print Recipe
分量 下準備
4 人前 10分
調理 所用時間
30分 40分
分量 下準備
4 人前 10分
調理 所用時間
30分 40分
材料
  • 400 g 鶏レバー
  • 50 ml ペリペリソース
  • 2 にんにく
  • 4 アンチョビフィレ
  • 適量 オリーブオイル
  • 適量 パクチー
分量: 人前
作り方
  1. 鶏レバーは洗って食べやすい大きさに切っておく。にんにくとアンチョビはみじん切りに。
  2. スキレットにオリーブオイルを大さじ1杯ほどいれにんにくとアンチョビを加え中弱火にかける。
  3. にんにくの香りが出てきたら鶏レバーを加える。
  4. 表面がうっすら色づいたら弱火にし蓋をして7分ほど蒸し煮にする。(蓋がない場合は弱火で焦げ付かないようじっくり焼く)
  5. 蓋をとって鶏レバーからでた水分を飛ばすように約20分炒める。ペリペリソースの赤い色が完全にブラウンになったら最後にオリーブオイルをひと回しかけ、パクチーを添えて食卓へ。
レシピのメモ
  • アンチョビの塩加減によって量を調整してください。
  • 出来上がりの目安はペリペリソースの赤い色が完全にブラウンになったら、です。唐辛子とパプリカからの甘みがぐっと増します。

美味しくできたら@ontamakitchenをinstagramでシェアもしくはコメントしてもらえると嬉しいです!

コメントを残す