珍しくデザートのレシピです(私は甘いものが苦手でして...)
そんな甘いものが苦手でもついつい食べてしまう鮮やかなピンクが綺麗で爽やかなジュレ。
香りはいいけど味はイマイチ、なラズベリーとグレープフルーツの組み合わせが絶妙なこのデザート。
カナダで知り合ったとっても素敵な奥様から教えていただきました。

私と同じく甘いものはあんまり・・・なご近所さんや、子供の砂糖摂取をできるだけコントロールしているという友人家族にも大好評なので、自分用の覚書としてこちらに記させていただきます。
※1才未満のお子様にははちみつを与えないでください。

材料はとってもシンプル。

ピンクグレープフルーツ、ラズベリー、はちみつ、そしてゼラチンです。
お好みでレモン果汁を加えてください。爽やかさがアップします。
そういえば、日本では主流??の白い身のグレープフルーツ、こちらでは出会った事がないような。
こちらのレシピには酸味が柔らかく、色も綺麗なので是非ピンクグレープフルーツを使ってください。

余談ですが、くまさん容器のはちみつ、可愛くって結構お気に入りです。
小分けになっているので大瓶1本よりも使いやすいです。
目と鼻の印刷が思いっきりずれているのはご愛嬌(笑)

砂糖不使用グレープフルーツとラズベリーのジュレ (Red Fruits Gelée)
Print Recipe
鮮やかなピンクが綺麗で爽やかなジュレです
分量 下準備
4 人前 10分
調理
5時間
分量 下準備
4 人前 10分
調理
5時間
砂糖不使用グレープフルーツとラズベリーのジュレ (Red Fruits Gelée)
Print Recipe
鮮やかなピンクが綺麗で爽やかなジュレです
分量 下準備
4 人前 10分
調理
5時間
分量 下準備
4 人前 10分
調理
5時間
材料
  • 2 ピンクグレープフルーツ
  • 170 g ラズベリー (6ozパック)
  • 120 g はちみつ
  • 7.5 g ゼラチンパウダー (Knoxで一袋、日本のゼラチンパウダーだと約1.5袋)
  • 1 大さじ レモン汁 (好みで)
  • 50 ml 熱湯
分量: 人前
作り方
  1. グレープフルーツを剥く。皮を包丁でとっておくと剥きやすい。
  2. 洗って水気を切っておいたラズベリーとグレープフルーツをボールに入れ、はちみつを加える。(レモン汁を加える場合はここで入れる)
  3. ざっくりと混ぜ合わせてラップをし冷蔵庫で2〜3時間、水分が出てくるまで置いておく。
  4. ゼラチンを加え、熱湯を50ml注ぎ、粉っぽさがなくなるまでしっかりとかき混ぜる。
  5. お好みの容器に入れて冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。
  6. 大きな器で冷やし固めてから小さな器に取り分けても。
レシピのメモ
  • 甘めの味が好きな方ははちみつの量を増やしてください。
  • 少し柔らかめの固まり具合です。固めがお好みの場合はゼラチンの量を増やしてください。
  • ビーガン用にはアガーをゼラチンの代わりに使ってください。

“砂糖不使用グレープフルーツとラズベリーのジュレ (Red Fruits Gelée)” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA