しばらく日本に帰省していたため更新がストップしていました。
放置しているにも関わらずその間もたくさんの訪問いただきありがとうございます(ペコリ)

今回は多く閲覧いただいている、クリスピーローストポークとカイラン菜を使ったタイの食堂でポピュラーな一品です。

タイのフードコートなどでこのメニューを食べるとたまに「歯が折れる〜!」ってくらいゴリゴリで太いカイラン菜(またはガイラン菜と呼ぶようです)が出る事があるのですが、自宅では削ぎ切りもしくは半分の厚さに切って使います。
また、たまにこちらカナダではGAI-LAN Jr.というまだ若いカイラン菜を見かける事があり、大きいものより少しお高いのですが、手に入る時にはそちらを使います。

さて、このカ(ガ)イラン菜。
日本ではまだスーパーではあまり見かけないかもしれませんが、こちらではチャイニーズ・ブロッコリ(もしくはケール)とも呼ばれ、大抵のスーパーマーケットで購入する事ができるとてもポピュラーな野菜です。
良い歳していまだにブロッコリーが苦手な私もこのカイラン菜は大好きな野菜です。
もしこのカイラン菜が手に入らない場合は、ブロッコリーもしくは太めのアスパラガスなどで代用してみてください。

材料はいたってシンプルです。
日本ではガパオがメジャーですが、こちらも現地タイではとてもポピュラーなメニューです。
クリスピーローストポークを頑張って作ったけどまだ冷蔵庫に残っている。タイのフードコートの気分を味わいたい!という時に是非!
我が家ではこれを作るためにわざわざローストポークを少し残しておきます。

美味しくできたら@ontamakitchenをinstagramでシェアもしくはコメントしてもらえると嬉しいです!

パッ・カナー・ムー・グロップ (Stir Fried Chinese Broccoli with Crispy Pork Belly / ผักคะน้าหมูกรอบ)
Print Recipe
クリスピーローストポークとカイラン菜を使ったタイの食堂でポピュラーな一品です。
分量 下準備
2 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
分量 下準備
2 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
パッ・カナー・ムー・グロップ (Stir Fried Chinese Broccoli with Crispy Pork Belly / ผักคะน้าหมูกรอบ)
Print Recipe
クリスピーローストポークとカイラン菜を使ったタイの食堂でポピュラーな一品です。
分量 下準備
2 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
分量 下準備
2 人前 5分
調理 所用時間
10分 15分
材料
  • 1 大さじ 植物油
  • 200 g クリスピーローストポーク (別レシピ参照)
  • 200〜300 g カイラン菜
  • 1 にんにく (みじん切り)
  • 1 生唐辛子 (プリッキーヌ)
  • 1 大さじ オイスターソース
  • 1/2 大さじ 醤油
  • 1/2 小さじ 砂糖 (ブラウンシュガー)
  • 1 小さじ 鶏ガラスープの素
分量: 人前
作り方
  1. フライパンに植物油を入れ、みじん切りにしたにんにくと唐辛子を入れ中火〜強火にかける。
  2. 香りが出てきたらカイラン菜の軸の太い方から入れ火を通す。
  3. 軸にだいたい火が通ったらカイラン菜の葉の部分とクリスピーローストポークを入れ、調味料を全部入れる。調味料が焦げ付きそうであれば大さじ1の水を足す。
  4. 熱々のうちにジャスミンライスと共に食卓へ。
レシピのメモ
  • カイラン菜が手に入らない場合は、ブロッコリーもしくは太めのアスパラガスなどで代用してみてください。
  • カイラン菜の軸が太いものは半分もしくはそぎ切りにしてください。
  • 鶏ガラスープの素は省略可です。
  • 生唐辛子(プリッキーヌ)は冷凍しておくと使いたい時に使えて便利です。
  • クリスピーローストポークの作り方はこちらです。

コメントを残す