カオ・クア (ข้าวคั่ว)
とはラーブやナムトックに使われるお米をいったふりかけのようなものです。

ちょっと面倒ですがやはり作りたては香りも良く料理が一層引き立つような気がします。
本場タイでは石臼でトントンついて細かくするところが多いと思いますが、ハンドブレンダーがあれば一瞬で細かくなるので楽チンです。

レシピは色々あるのですが、以前バンコクのローカルな市場で買ったカオ・クアがとても美味しかったのでその再現バージョンです。
コブミカンの葉やレモングラスがない場合はお米だけでもオッケーです。

お米のチョイスは二通りありまして、タイ米のもち米を使うものと、タイ米のジャスミンライスを使うものがあります。
今回のレシピではジャスミンライスを使っています。

まとめて作って冷凍しておけば2〜3ヶ月ほどは保つのでいつでも手軽に使えます。
冷蔵保存は数週間でカビが生えたことがあるのでオススメしません。

美味しくできたら@ontamakitchenでinstagramにシェアしてもらえると嬉しいです!

カオ・クア Toasted Rice Powder
Print Recipe
ラーブやナムトックに使われるお米をいったふりかけです。
調理 所用時間
15 15
調理 所用時間
15 15
カオ・クア Toasted Rice Powder
Print Recipe
ラーブやナムトックに使われるお米をいったふりかけです。
調理 所用時間
15 15
調理 所用時間
15 15
材料
  • 150 g タイ米 ジャスミンライスもしくはタイ米のもち米
  • 4〜5 コブミカンの葉
  • 1/2 レモングラス
分量:
作り方
  1. ジャスミンライスは洗わずに1カップ(150g)をフライパンにいれる
  2. コブミカンの葉とレモングラスも加え、弱〜中火でかき混ぜながらゆっくりと炒める
  3. 焦げ目ついてきつね色になれば火からおろし粗熱をとる(相当熱くなっているので注意!)
  4. 粗熱が取れたらブレンダー容器にいれ細かくなるまで撹拌する
  5. すぐに使わない分は密閉容器に入れて冷凍庫へ

コメントを残す