こちら(カナダ)のチェコ料理のお店で出されるトマトとオニオンのサラダが大好きで、それを真似して&ちょっとアレンジしたサラダです。
ノンオイルなのにまだ少し青いトマトでも噛み締めるとジュワッと美味しくって、どうやったらそうなるのかなぁ?と試行錯誤し、最後は直接お店の人に聞いてみました(笑)
手順、材料はとってもシンプルです。
トマトとの組み合わせは、セロリの代わりにオリジナルレシピのスウィートオニオンでもいいですし、大根やキュウリでも美味しいですが、私は今のところセロリが合うように思います。

短時間でできるのであと一品!という時にも活用ください!

調理のヒント

  • 使うトマトは日本の美味しいブランドトマトではなくって、どちらかというとまだ硬めで少し青いトマトの方が美味しいように思います。
  • シンプルなレシピなのでできれば美味しいお塩&お砂糖を!
  • できれば食べる前に冷蔵庫でしっかり冷やした方が美味しいです。
  • パセリはなくても、もしくは乾燥でもいいのですが、ちょっと散らしたパセリがこのサラダには結構アクセントになって美味しいように思います。できれば生のものを使ってみてください。

美味しくできたら@ontamakitchenをinstagramでシェアもしくはコメントしてもらえると嬉しいです!

それではレシピです。

トマトとセロリのサラダ (Tomato and Celery Salad)
Print Recipe
少し硬いトマトでも美味しく食べられるシンプルなサラダです
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
トマトとセロリのサラダ (Tomato and Celery Salad)
Print Recipe
少し硬いトマトでも美味しく食べられるシンプルなサラダです
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
分量 下準備
2人前 5分
調理 所用時間
5分 10分
材料
  • 2 トマト
  • 2 セロリ
  • 適量 パセリ (乾燥パセリでも可)
  • 1/2 大さじ 砂糖 (ブラウンシュガー)
  • 1 小さじ
  • 1 大さじ 米酢もしくはりんご酢
分量:
作り方
  1. トマトはくし切りにしてそれを半分にする(16等分)。セロリは簡単に筋を取って食べやすい大きさに。
  2. トマトをボールに入れお砂糖を加えたら約10分ほど置き、砂糖の粒がなくなってトマトから水分が出てくるまでなじませる。
  3. セロリを加え、塩と米酢を加えて全体を混ぜ合わせる。
  4. 冷蔵庫でしっかり冷やしてお皿に盛り、最後に刻みパセリを散らす。
レシピのメモ

トマトに砂糖をまずしっかりとなじませるのが大きなポイントです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA